2012年10月19日

現在の戦績と今後

EXTRA PACK 2012 が発売され、また環境が変化するかと思います
なのでここで区切りをつけ、新環境になってからの大会戦績をまとめます

集計期間は 9/1〜10/13 です



続きを読む
posted by きるぼる at 18:51| Comment(0) | 遊戯王‐雑感考察など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

所得税その3〜期中純資産増加額〜

今回はその1で見た包括所得概念の式
 (所得税法その1はコチラ

 所得額=期中消費額+期中純資産増加額

この右辺の「期中純資産増加額」についてです




これはそのまま、期中に増えた純資産額です

例えば1000万円で買っていた土地が現在時価1200万円になっていたとします
これを売ると、単純に差し引き+200万円ですよね

ではこの例のとき、時価を調べただけで売りはしなかったらどうでしょう
土地の価値の増加は明らかなので、期中純資産+200万円とかんがえるのでしょうか?


答えは”No”です
これはまだお金に換えていないので期中純資産増加額とはせずに
「未実現の利得」とします

この「未実現の利得」もまた原則として非課税となります
理由は、収入として得ていないのに所得が増えたと考えるのは不自然、
また土地などの時価は刻一刻と変化するものだから などです



続きを読む
posted by きるぼる at 15:30| Comment(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

所得税その2〜期中消費額〜

今回はその1で見た包括所得概念の式
 (所得税法その1はコチラ

 所得額=期中消費額+期中純資産増加額

この右辺の「期中消費額」についてです



期中消費額とはそのまま期中に消費した額のことですが、
どこからどこまでを「消費」と考えるのでしょうか?

普通に考えてみれば、
お金を使って財やサービスを享受することが消費だ となるかもしれません
ですがここではもっと広い意味で捉えます


例えば1000円分の食料を買って、ぜんぶ食べたとします
これはもちろん「消費」ですよね

しかし仮にこれらを人にあげた場合、あるいは捨てた場合はどうでしょう?
これらの場合でも、これは「消費」と考えられます

このような消費額が、式の右辺にある「期中消費額」に加算されます



続きを読む
posted by きるぼる at 23:59| Comment(0) | 社会一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。