2012年11月21日

エンドフェイズの処理

自分のTLでちょこっと話題になったものを取り上げます
知ってる人は知っている、知らない人は・・・覚えておいたほうがいいかもしれない



Q:ヴェーラーの効果を受けたシスティは、エンドフェイズに効果を発動しサーチできるか?


tyjtyf.pngfss.png






まぁwikiを読めの一言で終わっちゃうんですけどね

遊戯王カードwiki-エンドフェイズ



簡単にどうなるかを言うと
「システィがサーチできるかどうかはヴェーラーの使用者による」です
効果の発動そのものは可能です

ただ普通ヴェーラーを使った側はシスティの効果を使われたくないはずでしょうから
基本的には「システィでサーチをすることはできない」という結果になるでしょう



―――【追記】―――――――――――――――――――――――――――

!!!重要!!!

現在裁定が揺れているようです

11/22現在では、事務局より
「ヴェーラーの処理を終えたあとにシスティの効果を発動できる」
という返答があったそうです

現状、裁定が2転3転しているようですので
当記事は誤ったものであることをお伝えしておきます
申し訳ございません

確認次第、記事を改める予定です

エンドフェイズの処理は重要な問題なので
早めの確定を期待しています



修正記事を投稿しました 〜エンドフェイズの処理 続き


――――――――――――――――――――――――――――――――――




以下がその処理の流れです


@エンドフェイズに入り、TPが優先権を放棄
     ↓
Aそれを受けた非TPが優先権を放棄
     ↓
BTPがシスティの効果を発動(ヴェーラー適用中のため不発)
     ↓
C非TPがヴェーラーの効果の適用を終了





各項目についての解説

@
まずエンドフェイズに入った時点で、優先権はTP(ターンプレイヤー)にあります
ここでTPはシスティの効果を使わずに、一度優先権を放棄することができます
もしそのままシスティの効果を発動しても、まだヴェーラーの効果が適用されてるため
不発に終わってしまいます
なのでここは優先権を放棄してくる可能性があります

A
そして非TPに優先権が移ります
非TPはここでヴェーラーの効果の適用を終わらせることができますが
同時に優先権を放棄することもできます
ここでヴェーラーの効果を止めるとシスティの効果を発動されてしまうので
ここは一度優先権を放棄するでしょう

B
再びTPに優先権が戻ってきました
ここでもTPは、システィの効果を発動するか優先権を放棄できます
但しここで優先権を放棄した場合、もうシスティの効果を発動することは認められません
(優先権の放棄のしあいによるループを防ぐためかと思われます)
何れにせよシスティのサーチ効果は使えないまま、非TPに優先権が移ります

C
非TPがヴェーラーの効果の適用を終了して、一連の処理を終えます





エンドフェイズに効果を処理する機会は意外と多いです
ヴェーラーの例の他にもいろいろあるので、気になった場合は確認しておきましょう



posted by きるぼる at 16:13| Comment(0) | 遊戯王‐雑感考察など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。