2013年05月02日

いまアライブ剣闘を使うなら

完 全 脳 内 構 築 です


ohboh.jpgcuuui.jpg





いまアラ剣がアツいそうなので考えてみました
メインギミックは以前と変わりありません


dcfybuu.jpg




以前と変わらない部分は割愛します。変化している部分のみ記述



●剣闘獣ムルミロ,セクトルについて

<ムルミロの役割>
先攻ドラゴサックへの解答
剣闘orプリズマー+スレイブタイガーでドラゴサックを除去

<セクトルの役割>
ショックルーラー展開補助




●妨害札について

<手札からの妨害>
お決まり今環境3種の神器。ヴェーラーは枠が足りず2枚のみの採用です
最悪ヴェーラーを引けなくてもゲームができますが
増殖するG、ドロール&ロックバードを引けないとゲームができません

<罠カード>
環境上位2つのデッキを見たときに
虚無空間、王宮の鉄壁の2種6枚がどうしても必要に思いました
半端な罠ではどうにもなりませんので、これがわかりやすく強いかと思います
剣闘獣の戦車も環境にあったカードとして戻していますが・・・
ショックルーラーを目指したい都合等からプレイング難度は上がります




●サイドボードについて

メインデッキも妄想ですが、こちらは輪をかけて妄想です
如何せん実践を伴わないため、バランスが悪いかもしれません

<対魔導>
out:ムルミロ1増殖するG3ブラックホール1剣闘獣の戦車2
in :手札抹殺1サイクロン3禁じられた聖槍1マジックディフレクター2

<対征竜>
out:大嵐1禁じられた聖槍2
in :エフェクトヴェーラー1強制脱出装置2

<対ヴェルズ>
out:剣闘獣セクトル1増殖するG3ドロール&ロックバード3
    虚無空間1王宮の鉄壁3剣闘獣の戦車1
in :エフェクトヴェーラー1サイクロン3禁じられた聖槍1和睦の使者2
   プライドの咆哮3強制脱出装置2


先攻・後攻にもよりますが、大まかにこんな感じにイメージしています
メインを魔導、征竜に寄せている為に、ヴェルズ対策の多いサイドボードです
対ヴェルズは基本的に下級打点で勝てないために苦戦を強いられますので
厳しいですが2本目から取りに行く形になりそうです




bsbguos.jpgvguviygou.jpg


全体を通して、今まで以上にスレイブタイガーが重要になってきそうです

前環境では罠やヴェーラーをケアするために使う場面が多くありましたが
今期ではショクルーラーを中心とした展開の補助としての活躍が望まれます



posted by きるぼる at 22:32| Comment(0) | 遊戯王‐デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。